埋没毛の毛穴処理→ストレミラインが正解でした【黒いボツボツ】

私の足も、あなたの足も一歩間違えれば【閲覧注意】になっていたかもしれないんです。
今まで遺伝で毛深かった私は、様々な間違った処置をして、黒いブツブツ毛穴の足になってしまいました。
とても悩んで、思い切って専門学校の友人に相談したら、ストレミラインを教えてもらいました(*'▽')
その同期の友人には感謝してもしきれません。

 

毛深い家系?縄文系?以前の私だったらそう言い訳してました

初めまして(´▽`)
柚香といいます。
今年で19になるんですが、実は最近まで人に言えない悩みがあったので思い切っていっちゃいます(m´・ω・`)m
服飾系の専門学校へ入学が決まり、上京してきました!
とにかく人が多くて慣れるのに必死だったんですが・・・
まあそのことは今度話すとして、今日は足の毛穴の黒いブツブツについて書かせていただきますね( ^ω^)
私の家系は縄文系というんでしょうか?
恥ずかしいけど毛深い人が多くて、私も処理に悩んでいました。

専門学校に入るまではそこまで気にしていなかったのですが・・・
周りの子たちがとにかくオシャレで、もちろん足のムダ毛も完璧に処理してるんですね(_´Д`)ノ
だから私もみんなに追いつきたくって、ちゃんとサボらず毎日処理するようになったんです。
ところが、間違った処理をしてしまって、毛穴が赤くなったと思ったら、段々と悪化していき・・・
最終的には黒いブツブツ(埋没毛というらしいです)になってしまったんです(´・д・`)
急いで一番仲の良い同期の子に聞いてみたら、『ストレミラインが定番だよ』と教えてくれました!

 

ストレミラインは正しく使わなければ効果が半減!正解を知ろう

思い出したくもないけど、一か月前まで私の足は、こんな感じでした・・・

私は、反省を活かして、下の三つを守っています。

・処理した後は保湿する(超重要!)
・カミソリをした後は、ばい菌が入らないように気を付ける(なるべくシャワーで流そう)
・優しく、クリームは多めで剃る

あなたも以前の私みたいに間違った処理してないかなあ。気を付けてね!

じゃあ、私が実際にやっている使い方を説明しますね。

【使い方】
1 シャワーから出たら、毛穴が開いているので、水をふく。
2 ストレミラインを気になっている部分にやさしくぬってあげる。
3 もう一度コーティング

これだけ!私がストレミライン推しなのは、とにかく簡単で効果が出るから。
やっぱり毎日のケアだから、時間がかからないのがいいですね。

【閲覧注意】間違った毛穴処理は、人生をめちゃめちゃにする

私がストレミラインを選んだのは、他の処理方法と比べてデメリットが明らかに少ないという点です(^^♪

1永久脱毛は危険

→永久脱毛はとても儲かるので、デメリットに関してはなかなか出ないようになっています。
いくつかある例のうちの三つを挙げますね。

・乾燥肌になったり、多汗症の可能性がある
・白斑や火傷の危険性がある
・最初は良くても、埋没毛の恐れがある

2ピンセットは逆効果

→無理に毛を抜いてしまうと、炎症を起こして赤くなります。
悪化すると、色素沈着を起こし、さらに事態が悪化する可能性があります。

3カミソリは注意が必要

→プロの方でない限り、カミソリは地肌を傷つけてしまいます。
そこからウイルスが入ったら、炎症や化膿を起こす危険性があります

怖いですね( ;∀;)
私はデメリットの少なさとメリットを天秤にかけた結果、ストレミラインにたどり着きました。

 

ストレミラインを使った正しい処理で、オシャレをもっと楽しもう!

それまでコンプレックスだった黒いブツブツも、ストレミラインのおかげでほぼ全部がなくなってくれました( ?ω? )
今までは、足をなるべく見せないようなファッションだったので、自分の洋服のデザインにもそれが表れていたんです。

服飾系の専門学校なので、オシャレの引き出しはいくつもあったほうが良い。
現在の私は足を出しても恥ずかしくないから、色んなアイデアが出てくるようになりました(*'▽')

今回、色々なサイトで埋没毛や毛穴について調べたんですが、とても悩んでいる人が多いんですね( ・´ー・`)
私は途中で気づけましたが、中には紹介したように、間違った処理で治療が必要な人もいるんです。

そうなってしまう前に、同じ悩みを抱えているあなたに知ってほしくてレビューさせてもらいました。
あなたもブツブツのことなんか早く忘れて、私と一緒にたくさんオシャレしましょー!(^_-)-☆

 

 

ムダ毛の自己処理でポツポツ毛穴に黒ずみ・・お肌が大惨事になっていませんか?!

ムダ毛の自己処理で手軽なカミソリを利用する人は多いのですが、何度も行っているうちにカミソリ負けして毛穴にポツポツとした黒ずみが現れたり埋没毛が表れるようになります。

いくらムダ毛を無くすことができてもブツブツのお肌では意味がありませんので、何とかして肌トラブルを解消したいと考える人も少なくありません。

 

美脚・黒ずみケアとして多数の雑誌やメディアで紹介されているのがストレミラインです。

 

 

 

ストレミラインの効果はホンモノ!94%が効果を実感!

ストレミラインは埋没毛をケアしながら美白も行えるという優秀な商品ですので、幅広い悩みに対応しています。

実際にムダ毛処理をした後に毛穴トラブルで悩んでいた20代から50代の女性469人にアンケートを実施したところ、94.03%の人が効果が期待できると答えています。

信頼できる、使いやすいという面でも95%以上の高い数値が出ていますので圧倒的な支持を得ていることが分かります。

 

 

皮膚は元々ターンオーバーの働きによって日々生まれ変わっていますので、そのままにしておけば段々と綺麗になるだろうと放置してしまう人も多いのですが、秋から冬にかけては非常に乾燥しますので通常よりもバリア機能が低下して悪化してしまう恐れがあります。

夏場に紫外線によるダメージで疲れているところに乾燥による痒みを感じて掻いてしまうとお肌を傷める大きな要因になりますので放置してはいけません。

乾燥するとバリア機能が弱まるだけでなく角質層が厚くなり、埋没毛もできやすくなります。

また、放置している間にムダ毛処理を行うことで段々とブツブツが増えてしまい、慢性的な乾燥状態に悩まされるようになります。

負のスパイラルに陥るとなかなか抜け出せず、色素沈着まで引き起こされて悲惨な状態になります。

 

ムダ毛の処理でできる毛穴のトラブル。その原因は?

ムダ毛処理を行った後はしっかりと保湿を行うことが重要ですが、その前に原因を把握しておかないと今後のリスクを下げることができません。

カミソリを使って剃る時、使い方が悪いと角質を削り取って傷つけてしまい、角質が厚くなったりバリア機能が低下する原因になります。

特にお風呂で剃ると石鹸やボディソープを利用する人が多いのですが、これらは皮膚への負担が大きいですし、お湯に浸かった後には急激な乾燥が起こります。

毛抜きでの処理にもリスクはあり、ムダ毛と一緒に毛穴を引っ張るために角質が剥がれてしまいます。

これが炎症や出血の原因になりますので危険です。

ムダ毛の再生組織にダメージを与えるような光やレーザーを照射する脱毛でも、ムダ毛が完全に抜ける前にカミソリで剃ってしまうと成長がストップしたムダ毛が角質で覆われてしまいます。

つまり、埋没毛は皮膚がダメージを受けて代謝バランスが崩れ、角質が厚くなる時に発生しています。

埋没毛は見た目が良くないだけでなく、黒ずみやくすみの原因にもなりますので美白ケアが欠かせません。

皮膚を削り取って代謝バランスが崩れている状態の時にはターンオーバーの働きも乱れていますが、その状態で何のケアも行わずに乾燥して角質が厚くなると埋もれ毛が発生するのと同時にメラニンの生成量も増えてシミやくすみが表れます。

ですから、埋もれ毛のできているお肌は色素沈着を起こしている可能性も非常に高くなります。

ケアを行う時には角質対策として潤い成分が必要であり、メラニン色素対策として美白成分も必要です。

ターンオーバーを整えて角質を厚くするのを防いだり、メラニン色素を増やさないようにするケアがとても大切ですので、ストレミラインがとても役に立ちます。

厚生労働省から認可されている医薬部外品のストレミライン!

ストレミラインには厚生労働省からも認可されている美白成分の水溶性プラセンタなど17種類もの有用成分が配合されています。

水溶性プラセンタがメラニンの生成を抑えてシミやくすみを防ぐことができ、VCエチルやビサボロール、加水分解米ぬかエキス、プルーン酵素分解物などのサポート成分の働きもありツルスベのお肌へと導くことができます。

ジェルタイプの商品ですので、塗り心地が良くてベタつきがありません。

保湿力にも優れていますので、お風呂上がりの急激な乾燥を防ぐケアに最適です。

更にこだわりの天然由来成分をはじめ17種類の有用成分が独自配合されていて、美白・保湿・整肌などどれもボツボツの肌へのケアに適した成分となっていますので、厚くなった角質もスムーズに排出されて代謝バランスの良い肌へと変化します。

ターンオーバーも正常化されますので、理想的な肌サイクルを手に入れることのできる商品です。

 

 

ストレミラインは医薬部外品であり、効果・効能や品質に関して厚生労働省の承認を受けています。

ここがもっとも重視すべきポイントの一つであり、他の一般的な化粧品と大きく異なるところです。

カミソリ負けを防ぐ・お肌を整えて皮膚に潤いを与える・メラニン色素の生成を抑制してシミやソバカスを防ぐといった効能が正式に認められています。

ですから、それまでのお手入れでは効果がなくて諦めかけていた人でも、健やかな肌を手に入れることが可能です。

公開日:
最終更新日:2017/11/22